和モダンな部屋には琉球畳がおススメ

和室でもモダンなカッコいい和室を作りたい方には、“琉球畳”がおススメです。形は半畳の縁無し畳の事です。一般的なサイズは、880×880で、820㎝角や、850㎝角などもあるようです。和モダンに最適な琉球畳のをご紹介します。

【メリット】
①縁が無いことで畳っぽくなく、スッキリ見えてモダンな印象を与えます。
②リビングの隣に違和感なくモダンな印象の和室が作れる。
③色のバリエーションが豊富。従来の畳の色のほかに、紺、ピンク、ホワイト、ベージュ、黒、グレーなどがあり、2色組み合わせもできる。なりたい部屋のイメージにコーディネートできる。
④畳の素材も、イグサではなく和紙でできているものなどがあり、虫も湧かず衛生的で掃除がしやすい。
⑤床暖房に対応しているものもある。

【デメリット】
①縁が無いことから、縁から痛みやすくなる。

和モダンな部屋にしたい方には琉球畳をおススメしますが、デザインよりも長い年月使いたいという方は縁ありの畳をおススメします。今は縁の色のバリエーションが豊富にあります。ただ、モダンさに欠けるイメージもありますので購入の際にどちらに重点を置くか、決められると良いでしょう。