住宅設備の優先順位を決めておくことの重要性

住宅設備の優先順位をあらかじめ夫婦で統一しておくことが、マイホーム設計の成功の秘訣だと言えるでしょうか。もとい、夫婦関係の成功の秘訣だと言っても良いかも知れませんね。なぜなら、どのような住宅設備を入れるかによって、マイホームの建設費用は大幅に上下することもあるからです。

ですからあらかたマイホームの設計ができあがってから、マイホームに入れる住宅設備を決めていては、遅いという場合もあるのですよね。それに夫婦で意見が分かれるようなことになっては、マイホームの話自体がこの後におよんで「ナシナシ!」ということにもなりかねないのです。

住宅設備は一戸建て住宅ないしマンションなどといったように、建物があってこそのものだと思っている人が多いでしょうけれど、実はそうではありませんから。なんだったら、住宅設備からマイホームは決めても良いぐらいに、場合によっては重要な要素だったりしますからね。夫婦で意見が割れてからこのようなことを思っても遅いのです。

ですからこそ、まず始めに「住宅設備の優先順位」を決めておくことです。マイホーム費用の微調整は大抵住宅設備で行うので、何気に重要なことですよ。