自分好みのインテリアを目指して

私は、結婚したばかりの時はインテリアや持ち物の好みは特になく、とにかく安くて物が良ければそれで良いと考えていました。主人も別にこだわりはなかったので、家の中には頂き物、特に結婚のお祝いの品がたくさんありました。こだわりのない私達は、せっかくある物を使わないのはもったいないと思い、どれも当たり前のように使っていました。

そんな私も2~3年ほど前から、インテリアに関心を持つようになりました。ひとたびインテリアについて考えるようになってみると、その頃の私達の家は、センスが悪いとまではいかないかもしれませんが、特に統一感のない、何の個性もアイディアもない空間となっていました。

それで今は、少しずつですが、あまり好みでない物を手放し、好きな物、「これだ!」と思った物だけを家に迎え入れるようにしています。まだまだ発展途上で、素敵なインテリアには程遠いですが、それでもより居心地の良い空間を目指し、努力していきたいです。