北欧インテリアの作り方②

前回、北欧インテリアの作り方①をご紹介しましたが、今回は色で北欧インテリアにするコツをご紹介します。

【モノトーン+アクセントカラー】
床、壁、天井、家具をモノトーンにします。
①壁と天井は白。床を白い木目か、薄いグレーベージュ。
②壁と天井は白。床をナチュラルブラウン。
これだけでも清潔感のある部屋になりますが、気を付けないと白っぽいぼやけた部屋になってしまいます。白っぽいのが嫌な方はアクセントカラーを足しましょう。
アクセントカラーとは部屋全体の5%くらいの割合で入れる目立たせる色のことです。
北欧インテリアにしたければ、黒やブルー、明るいビビッドカラーがおススメです。
クッションや、絵画、ファブリックボード、ラグ、小物などをアクセントカラーを使い、置いてみましょう。

【モノトーン+ナチュラルカラー】
①壁や天井は白。床をブラウン
②壁や天井は白。床をダークブラウン
家具の色は、ナチュラルブラウンやダークブラウンの木製の家具。
小物はブラックやゴールドで男前風に。
植物のグリーンを足すと、よりおしゃれになります。

このカラー方程式で北欧インテリアに挑戦してみてはいかがでしょうか?