インテリアの配色を考える

インテリアの配色を考えていますと、普段生活するうえでやはり落ち着いた色、配色を考えます。

リビングに家族みんながホッとする色と言いますか、落ち着ける色を選んでいます。最近では大きなソファーを2台、クリーム色のソファーカバーで揃えました。家具は茶系のものにし、ゆったりとした雰囲気にしています。

夏と冬もソファーカバーや、敷物を変えて雰囲気を変えます。夏は涼しげなさわやかな色、クリーム色の敷物に変え、冬は暖色系の毛足の長いふわふわのじゅうたんに変えます。ソファーカバーも暖色系の薄いオレンジにしていました。雰囲気がすごく変わるので色ってやはり大事ですね。

ソファーカバーを変えたり季節が変わるとクッションの色、生地、素材なども変えたくなります。

クッションはパッと目を引く色を指し色に使い、こちらは主張をだしてインパクトをつけています。

家族が集うリビングは誰の主張も優先することなく、みんながくつろげる配色を心がけています。 そして、お客さんをむかえた時にすぐに話が弾み、なじみ安い雰囲気づくりのインテリアにできるようこれからも過ごしやすさ重視でリビングを過ごしやすい安らぎのエリアにも考えの一つです。

PR/住宅リフォーム相互リンク集 ネットで貯蓄 家計見直しクラブ